MADE IN OREGON

2022/06/06 10:48

どの使用方法を選んでも、まず水溶性CBDの容器を軽く振ってください。これにより、溶液中の有益なカンナビノイドが活性化されます。

舌下摂取
成分は舌の下で最も早く吸収されます。舌下の粘膜は、CBDが消化官を介した時間のかかるプロセスで吸収するのを避け、比較的すぐに体全体に広げるのを可能にします。従来のCBDオイルは、最大2分間舌の下に保持する必要がありますが、水溶性CBDであれば15秒から20秒でOKです。

経口摂取
水溶性CBDは90%以上が体に吸収されるため、経口摂取も効果的な摂取方法です。従来のオイルを舌下に垂らすより、水溶性CBDは4~5倍の効果をもたらします。また経口摂取の場合、水溶性CBDの味や風味をより満喫することができます。

お好みのドリンクに加えて
CBD配合のドリンクは人気が日々高まっています。ドリンクとして飲むと、CBDをサプリを取っている意識はなくなります。毎日飲んでいるドリンクに水溶性CBDを数滴垂らせば、飲み忘れを防止することもできます。

 
関連リンク:
MYSTIC CBD 水溶性シリーズ